建物内装・店舗内部の解体専門「ショーナン」

現状回復工事とは、賃借部分を契約前の状態に戻すことをいいます。
通常の賃貸契約では、借主の原状回復義務の条項があります。
原状回復がスケルトンの場合もありますし、建築復旧工事をしなければならない場合もあります。
 
建物内装・店舗内部の解体専門「ショーナン」